★原水禁2018年世界大会 in 広島★
8/4〜6、現地からのレポートはこちら

2009年05月28日

【原爆症認定訴訟】原告勝利!国はとうとう18連敗――5/28 原爆症認定訴訟 東京1次訴訟・高裁判決

090528hanketsu01.jpg
【勝訴・18連勝の垂れ幕を掲げる弁護師団】

 ブログでもご報告&すでに報道のとおり、原爆症認定訴訟東京1次訴訟・高裁判決は、ほぼ原告の勝利となりました。
 お1人だけ認められず、全員勝訴という形にはなりませんでしたが、甲状腺機能障害などの「基準外」病名が改めて認められたこと、5km圏内被爆が認められたことなど、画期的な判断がくだされた点が多かったことは救いです。

 以下、判決内容を簡単に整理します。

★国の「新しい審査の方針」外の未認定原告について★
 遠距離被爆者のがんや非がん疾患についても放射性起因性を認める
★「積極認定は半径3.5q圏内」という国の基準に対し、「半径5q圏内」被爆が認められた。
前立腺がん下咽頭がん甲状腺機能低下症バセドウ病など、放射性起因性が明らかでなかった疾患、さらに慢性C型肝炎についても、肝炎ウイルスと原爆放射線の共同成因説を採用し、放射線起因性を肯定。
★残念ながら、敗訴となった1人についても、残留放射線の可能性については認められている。

★国の「新しい審査の方針」そのものについて★
国の原爆症認定のあり方にまで言及
★「放影研の疫学調査の結果以外の学問的な成果をも考慮に入れて放射線起因性の有無について審査すべきである」として、総合的判断を尊重。
★「審査の方針には問題があり、原爆症認定の判断基準として適格性を欠く」と述べるなど、国の姿勢に対して言及の言及が行われた。
090528hanketsu02.jpg
【原告勝利判決に歓喜する原告団】

原告団声明

原爆症認定集団東京訴訟 東京高裁判決についての声明

2009年5月28日

原爆症認定集団訴訟東京原告団
原爆症認定集団訴訟東京弁護団
原爆症認定集団訴訟全国弁護団連絡会
東京都原爆被害者団体協議会(東友会)
日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)
原爆裁判の勝利をめざす東京の会(東京おりづるネット)
原爆症認定集団訴訟を支援する全国ネットワーク

1 本日、東京高等裁判所第4民事部(稲田龍樹裁判長)は、原爆症認定集団訴訟東京第一次訴訟に関し、未認定原告10名及び認定原告1名の未認定疾病について、1名を除いて却下処分を取り消す勝訴判決を言い渡した。

2 本日の東京高等裁判所判決は、これまでの17ヶ所の地裁・高裁判決を集大成したものである。その中で裁判所は、被爆者援護法の前文をふまえて「単なる社会保障的観点に基づくものではなく、戦争遂行主体であった国の国家補償的措置として行われるものである。」と判示した。起因性の判断基準についても、対立する科学的知見がある場合には、厳密な学問的な意味における真偽の見極めではなく、それを前提として全証拠を総合して判断すると判示し、さらに審査の方針には、欠陥があり、判断基準それ自体に合理性を欠くと判示した。
 また、肝機能障害及び甲状腺機能低下症の放射線起因性を明快に肯定した。さらに、4キロメートル、5キロメートル及び120時間以降の入市のがんについても放射線起因性を認めた。一審原告の一人については、我々の主張が認められなかったことは残念であるが、今後の解決交渉の中で救済を図りたい。

3 河村建夫官房長官は,かねてから「東京高裁判決が一括解決のタイムリミット」と述べ、厚生労働省も,「原爆症認定集団訴訟と認定基準の改定に関して,5月末までに予定されている大阪高裁判決、東京高裁判決などの司法判断を踏まえて最終的な判断をする」と明言してきた。
さる4月5日、アメリカのオバマ大統領は、核兵器を使用した国としての道義的責任にふれ、核の無い世界に向け行動することを明言した。被爆国日本としては、病気や差別とたたかいながら身をもって原爆被害を告発した集団訴訟の原告・被爆者の声をうけとめ、被爆の実態に即した原爆症認定制度を確立し、世界に核兵器の残虐性を示すことが求められている。
 集団訴訟の提訴以来すでに68名の原告が亡くなっており、病弱な被爆者にもはや時間はない。

4 本判決は、審査の方針の再改訂と、訴訟の全面解決の指針を示したものであり、いまこそ国は裁判所の判断に従って全面解決に踏み出すべきである。我々は全員救済による訴訟解決を求めてこれから全力で闘う。各位の支援を心からお願いする。

以上



posted by 東京反核医師の会 事務局 at 23:59| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原爆症認定訴訟】座り込み激励

厚労省前座り込み激励

星稜会館での全国集会後、日比谷公園の座り込みが行なわれているテントに移動。

原告団の方にカンパをお渡ししました。
写真は左から渡辺先生、土岐先生、竹山先生。
なお、谷川先生も途中までいらしたのですが、時間のご都合でこのときはご不在でした。


一刻も早い全面解決を求めて、少しの間ですが座り込みしています。
通り掛かりの方からも「報道を見ました。頑張ってください」激励の声が掛かります。

事務局:イチカワ

お疲れさまでした!
テントで、座り込み行動の皆さんと。

東京反核医師の会 本日の参加者
会員・・・・・渡辺先生、土岐先生、竹山先生、谷川先生
事務局・・・・・中村、市川、盛、杉浦、戸井田
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 18:27| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原爆症認定訴訟】院内集会&全国集会

090528_1525~0001.jpg
衆議院第2会館で行われた国会内集会には入れ替わりに15人以上?の国会議員さんが出席されました。

引き続き、星陵会館で全国集会。
全国の原告が一同に登壇されてスピーチの最中です。



父を返せ
母を返せ
にんげんを返せ


みんなで歌を歌っていたら、急に涙が出そうになりました……。


事務局 モリ

 
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 15:29| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原爆症認定訴訟】記者会見

090528_1055~00010001.JPG


記者会見に向け、準備を進める原告・弁護団です。
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 11:01| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原爆症認定訴訟】裁判所の前で

谷川智行先生


谷川先生に反核医師の会の旗を持っていただきました!
ありがとうございます☆





事務局:イチカワ







  
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 10:55| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原爆症認定訴訟】勝訴!喜びの報告

090528_1016~01.JPG090528_1022~01.JPG

090528_1021~02.JPG
原爆症裁判18連勝!


裁判所から出て来た原告・弁護団が万歳三唱!喜びの報告をしました。

弁護団からは画期的判決だとの報告がありました。


これから弁護士会館に戻り、判決を受けた記者会見が開かれます。


事務局 イチカワ
 
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 10:18| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原爆症認定訴訟】谷川智行先生

090528_1006~0001.JPG

判決を待つ谷川智行先生。先生は医師として原爆症裁判に一貫して協力してらっしゃいました。

また、先生は保険医協会と反核医師の会の会員でもあります。



事務局:イチカワ




 
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 10:13| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原爆症認定訴訟】判決を待つ原告団

image/2009-05-28T09:49:341
裁判所前にはマスコミ各社が詰め掛けています。

10時から言い渡される判決を待っています。



事務局 イチカワ



取材マスコミ陣
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 09:42| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【原爆症認定訴訟】いよいよ判決!

裁判所へ行進する原告団&支援者の皆さん
いよいよ、東京高裁原爆症認定集団訴訟の判決が言い渡されます。

原告団と支援者は午前9時過ぎに弁護士会館を出発。
「原爆許すまじ」を歌いながら、裁判所までを行進しました。


事務局:市川









 
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 09:35| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする