★原水禁2018年世界大会 in 広島★
8/4〜6、現地からのレポートはこちら

2019年02月21日

「福島を忘れない3.9全国集会〜市民と野党の共同で原発ゼロへ〜」ご案内

来る3/9(土)に、上野公園で、
「福島を忘れない3.9全国集会〜市民と野党の共同で原発ゼロへ〜」
が開催されますので、ご案内します。

日程:13:00〜14:15(12:00開場/12:30オープニング)
メインスピーチ:三上 元 氏(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟幹事、元湖西市長)
パレード/14:30出発(解散 御徒町・西町公園)
場所:上野恩賜公園野外ステージ
主催:原発をなくす全国連絡会


posted by 東京反核医師の会 事務局 at 15:08| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

3/6 吉祥寺チャリティライブ「フクシマを思う」シリーズ26 「福島原発事故八年目、除染土のゆくえ」

○タイトル 吉祥寺チャリティライブ フクシマを思うシリーズ26 「福島原発事故八年目、除染土のゆくえ」
○日時 2019年3月6日(水) 18:30開場/19:00開演
○出演お話 今中哲二/演奏 小林洋二郎トリオ/朗読 金子あい(俳優)
○場所 吉祥寺 光専寺本堂(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-21)
(JR中央線吉祥寺駅中央口下車 徒歩8分)
【入場料】一般2,000円/23歳以下無料、全席自由
※入場料の一部は「未来の福島こども基金」等に寄付いたします。

詳細は下のチラシまたは主催者FB https://www.facebook.com/pg/fkomou/events/
をご覧ください。


フクシマを思うシリーズ26チラシ.jpeg
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 18:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

2/27 「された被ばく者たち〜第五福竜丸事件から65年の春に〜」のご案内

タイトル 消された被ばく者たち〜第五福竜丸事件から65年の春に〜
日時 2019年2月27日 19:00〜20:30(開場 18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう(東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1)
    JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
講師 岡村啓佐さん(平和資料館・草の家副館長)
※講師プロフィール
1951年生まれ、高知市在住。1999年に写真集『高知の被爆者 ヒロシマ・ナガサキそしてビキニ』を発刊し、同名の写真展を高知県立美術館で開催。2001年には広島平和祈念資料館で開催。2007年『高知の被爆者 未来への伝言』(高知新聞社)を発刊。2008年『731部隊と高知』を発表。2015年、写真展反戦三部作『731部隊と高知』『沖縄戦と高知』『高知の被爆者』と『フクシマの今』を同時開催。2013年からは平和資料館・草の家副館長を務め、小・中学校での平和学習や、沖縄問題、731部隊、ビキニ事件、フクシ マと原発問題などをテーマに各地で講演を続ける。
参加費 500円
主催 ピースボード
予約・詳細は主催者HP http://peaceboat.org/25879.html をご確認ください。

posted by 東京反核医師の会 事務局 at 20:05| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

2/2総会決議「米トランプ政権の小型核製造に抗議する」

東京反核医師の会は2月2日の総会で、米トランプ政権が小型核弾頭の製造を開始したことへの抗議文を総会決議として採択し、在日ア米国大使館、在日ロシア大使館、および関係各所に送付しました。





総会決議

米トランプ政権の小型核製造に抗議する

 2019年1月28日、米国トランプ政権は小型核弾頭の製造を開始したことを発表した。
トランプ政権は、2018年2月に新たな核戦略指針「核体制の見直し(NPR)」を公表。核戦力の増強を進めるロシアや中国、北朝鮮やイランの核開発に対抗するために、爆発力が低い「使える核兵器」として小型核を開発すると明記していた。また、トランプ大統領はロシアが中距離核戦力(INF)廃棄条約に違反して中距離巡航ミサイルの開発・実験・配備を続けているとして、2019年2月1日に同条約の破棄を通告しており、通告を撤回しない限り6カ月後には条約は失効する。

しかし核兵器の使用は、たとえ局地的であってもその被害は地域や国境を越えたものであり、人体や環境に長期的な影響を与え、地球規模での気候変動による飢饉をもたらす。「使える核兵器」などというものは存在しない。この核兵器の非人道性への深い理解こそが核兵器禁止条約の成立を支えたのではなかったか。
今回の米国の核兵器製造は、核廃絶に向けた世界各国の人々の努力に逆行する暴挙である。核拡散防止条約(NPT)第6条に規定された核軍縮交渉の義務にも反しており、看過できない。

また、相手国には核兵器の廃絶や軍縮を求めながら、自国は核兵器の増産を進めるというのは矛盾であり、国際的な軍拡競争を激化させることに繋がる。INF廃棄条約は、核大国である両国がまがりなりにも核軍縮に向けて合意した数少ない功績であり、ここから退歩することは許されない。

東京反核医師の会は、今回の米国の小型核製造に強く抗議するとともに、米国、ロシア両政府がINF廃棄条約を順守すること、そして現在発効に向けて着実に歩を進めている核兵器禁止条約に参加することで、核廃絶に向けて積極的な役割を果たすことを求める。

2019年2月2日
核兵器廃絶・核戦争阻止 東京医師・歯科医師・医学者の会
(東京反核医師の会)
代表委員  向山 新、 矢野 正明、 片倉 和彦


posted by 東京反核医師の会 事務局 at 18:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11甲状腺検診かつしか主催「原子力防災」講演会のご案内

葛飾区の生涯学習援助制度を利用した講演会です。
映像作家、鎌仲ひとみさんを講師に迎え、DVD作品「カノンだより」や「原子力防災」の映像などを見ながらお話を伺います。
2011年3月の福島第一原発事故後、鎌仲さんは、子どもたちを放射能被曝から守るために手探りで動き出した人々を取材した映画「小さき声のカノン」を発表しました。その後も各地で一般市民が思い思いに事故と向き合い暮らす姿を「カノンだより」として発表し続けています。
今回の企画では、放射能に汚染された葛飾の住民として、また原発を止められない社会に生きる者として、今何をすべきか、次に起きうる原子力事故にどのように備えたらよいのか、鎌仲さんからお話しいただき、ご参加のみなさんで一緒に意見を交わし、共有できればと思います。

日時 : 2019年2月11日(月・祝)14:00〜16:00
場所 : かつしかシンフォニーヒルズ 別館4階 ラベンダー(裏面参照)
参加費: 800円(「原子力防災ハンドブック」込み)*中学生以下は無料
主催 : 甲状腺検診かつしか  後援: 葛飾区教育委員会



posted by 東京反核医師の会 事務局 at 10:17| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

2/2(土)東京反核医師の会 総会・記念講演のご案内

今年も下記の通り、東京反核医師の会の総会および記念講演会を開催しますので、ご案内いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。


2019年2月2日(土)16:00〜18:00
記念講演会:「朝鮮半島と核−被爆国日本の果たす役割」

史上初の米朝首脳会談を一つの契機に目まぐるしく事態が動く朝鮮半島情勢。今後の非核化はどう進展し、朝鮮半島の恒久的平和体制の構築につながるのか。また「唯一の被爆国」である日本の果たすべき真の役割とは何か―。
ジャーナリストとして掘り起こした米朝現代史の秘話にも触れながら、東アジアにおける平和メカニズムのあり方と「核なき世界」を考究する。

講 師:太田 昌克 氏(共同通信社 編集委員)
<プロフィール>
1968年富山県生まれ。ジャーナリスト、共同通信社編集委員(論説委員兼務)。早稲田大学客員教授、長崎大学客員教授。博士(政策研究)。共同通信社広島支局、外信部、政治部、ワシントン支局などを経て現職。
2006年度ボーン・上田記念国際記者賞、2009年度平和・協同ジャーナリスト基金賞(大賞)を受賞。主著に『日米<核>同盟』(岩波新書)『偽装の被爆国』(岩波書店)。テレビ朝日「ワイド!スクランブル」「羽鳥慎一モーニングショー」、TBS「サンデーモーニング」にコメンテーターとして出演。

会場:東京保険医協会セミナールーム(新宿区西新宿3-2-7KDX新宿ビル4F)
   ※JR新宿駅より徒歩10分
主催:東京反核医師の会
参加費:無料(要予約)
申込み:「2/2反核医師の会講演会参加」として、@参加者名、A医療機関名、B参加人数、C電話番号、DFAX番号、E懇親会出欠の有無を明記の上、メール(tokyohankaku@yahoo.co.jp)またはFAX(03-5339-3449)にてお申し込みください。
(18:30〜 別会場にて懇親会を予定しております(別途会費)。太田昌克記者も参加予定です)

※当日は講演会に先立ち、15:00から同会場で東京反核医師の会総会を行います。
総会もどなたでもご参加いただけますので、当会の活動に興味のある方はぜひお越しください。





posted by 東京反核医師の会 事務局 at 15:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする