★原水禁2018年世界大会 in 広島★
8/4〜6、現地からのレポートはこちら

2016年01月22日

「一歩でも二歩でも」の試写会に行ってきました。

1月20日、映画監督の有原誠治さんが昨年の東京〜広島の国民平和行進を撮ったドキュメンタリー映画「一歩でも二歩でも」の試写会が練馬区立区民産業プラザで行われました。

この映画では、被爆者の方をはじめ実際に平和行進を歩く人はもちろん、募金活動や出迎え等、平和行進を支える人々にもスポットが当てられています。

試写会は、全体で45人が集まり、東京反核医師の会からは、申偉秀先生、田崎ゆき先生が参加。申先生は「東京でもこのようなピースウォークをやってみたい」と語りました。

試写会.jpg
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 21:00| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。