★原水禁2018年世界大会 in 広島★
8/4〜6、現地からのレポートはこちら

2017年08月09日

長崎平和宣言@平和祈念式典

田上富久長崎市長の平和宣言です。被爆者の苦しみや努力にも言及した核兵器禁止条約を、ヒロシマナガサキ条約と呼びたいとした上で、「安全保障上核兵器が必要だといい続ける限り、核の脅威はなくなりません」と、核抑止論を批判。日本政府に、唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約への1日も早い参加と、核の傘に依存する政策の見直しを求めました。
「最も怖いことは無関心なこと、そして忘れることです。戦争体験者や被爆者からの平和のバトンを途切れさせることなく未来へつないでいきましょう」。
IMG_1467.JPG
posted by 東京反核医師の会 事務局 at 11:15| Comment(0) | 原水爆禁止2017年世界大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。