★原水禁2018年世界大会 in 広島★
8/4〜6、現地からのレポートはこちら

2019年02月02日

2/2(土)東京反核医師の会 総会・記念講演のご案内

今年も下記の通り、東京反核医師の会の総会および記念講演会を開催しますので、ご案内いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。


2019年2月2日(土)16:00〜18:00
記念講演会:「朝鮮半島と核−被爆国日本の果たす役割」

史上初の米朝首脳会談を一つの契機に目まぐるしく事態が動く朝鮮半島情勢。今後の非核化はどう進展し、朝鮮半島の恒久的平和体制の構築につながるのか。また「唯一の被爆国」である日本の果たすべき真の役割とは何か―。
ジャーナリストとして掘り起こした米朝現代史の秘話にも触れながら、東アジアにおける平和メカニズムのあり方と「核なき世界」を考究する。

講 師:太田 昌克 氏(共同通信社 編集委員)
<プロフィール>
1968年富山県生まれ。ジャーナリスト、共同通信社編集委員(論説委員兼務)。早稲田大学客員教授、長崎大学客員教授。博士(政策研究)。共同通信社広島支局、外信部、政治部、ワシントン支局などを経て現職。
2006年度ボーン・上田記念国際記者賞、2009年度平和・協同ジャーナリスト基金賞(大賞)を受賞。主著に『日米<核>同盟』(岩波新書)『偽装の被爆国』(岩波書店)。テレビ朝日「ワイド!スクランブル」「羽鳥慎一モーニングショー」、TBS「サンデーモーニング」にコメンテーターとして出演。

会場:東京保険医協会セミナールーム(新宿区西新宿3-2-7KDX新宿ビル4F)
   ※JR新宿駅より徒歩10分
主催:東京反核医師の会
参加費:無料(要予約)
申込み:「2/2反核医師の会講演会参加」として、@参加者名、A医療機関名、B参加人数、C電話番号、DFAX番号、E懇親会出欠の有無を明記の上、メール(tokyohankaku@yahoo.co.jp)またはFAX(03-5339-3449)にてお申し込みください。
(18:30〜 別会場にて懇親会を予定しております(別途会費)。太田昌克記者も参加予定です)

※当日は講演会に先立ち、15:00から同会場で東京反核医師の会総会を行います。
総会もどなたでもご参加いただけますので、当会の活動に興味のある方はぜひお越しください。





posted by 東京反核医師の会 事務局 at 15:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。