★原水禁2018年世界大会 in 広島★
8/4〜6、現地からのレポートはこちら

2019年01月21日

4/21 3回目の甲状腺エコー検診のお知らせ

3回目の甲状腺エコー検診のお知らせ

2011年3月の福島原発事故から8年たちました。
事故の直後には、東日本の広範な地域に放射性ヨウ素が流れ、江戸川区の乳幼児のいる家庭にペットボトルの水が配布され、水や食べ物、空気に神経を使いました。
福島県民健康調査(2018.9公表)では子どもたち201人が小児甲状腺がんまたは疑いがあると報告されています。
福島県外でも 35 人の発症が確認されています。江戸川区は東京の中でも放射線量が高い地域です。
成長期のお子さんの検診の必要性を強く感じています。ぜひ、ご参加ください。

○検診会場 タワーホール船堀4階 407会議室(受付406)

○午前の部 受付9:30〜  説明会10:00〜 検診 10:30〜12:00(25名)

○午後の部 受付13:00〜 説明会13:00〜 検診 13:30〜15:30(25名)

○対象年齢 おおむね8歳〜26歳(震災時18歳以下)
 そのほかの方はご相談ください。

○申し込み 下記チラシをご確認ください。

○受診に当たっては、1500円程度のカンパをお願いしています。
 検診活動経費の一部になります。避難されている方からはいただきません。

○当日、検診前に医師による最新情報を含めた説明会があります。

○主催者ブログ http://kouzyousenedogawa.seesaa.net/

posted by 東京反核医師の会 事務局 at 11:16| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。